社会貢献活動

一般社団法人クラフツメンスクール

スクールの設立に大きく関わってきており、毎年各種講座を開催。『一人前の見習いを育てる』をコンセプトに、既に多くの人材を育成しています。


次の世代へ建築技術と人材をつなぐ大きな架け橋、それがクラフツメンスクールです。

クラフツメンスクール公式HPはこちらから

全国サイディング事業協同組合連合会

サイディングの施工店による組合の全国連合組織です。

2019年5月1日(令和元年)、東日本サイディング事業協同組合と西日本サイディング事業協同組合の協力により、全国サイディング組合連合会を発足、同年9月13日に国土交通省より認可をうけ、10月1日に全国サイディング事業協同組合連合会として登記いたしました弊社代表が初代理事長に就任し、業界発展のために尽力しております。

全国サイディング事業協同組合連合会公式HPはこちらから

首都圏建設技術交流協同組合

ベトナムからの海外研修生を受け入れる団体の設立・運営に大きく関わってきました。

当社在籍のベトナム人社員職人も、この団体を通じて雇用しています。

東日本サイディング事業協同組合

全国サイディング事業協同組合連合会の中核組織です。

東日本でサイディング工事業を行う中小企業者の集まりで、窯業系サイディング材の普及を目指し、認知度向上のため活動をしています。

弊社代表が理事長を務め業界発展のために尽力しております。

東日本サイディング事業協同組合公式HPはこちらから

JASFA
(一般社団法人 持続可能で安心安全な社会をめざす新エネルギー活用推進協議会)

持続可能で安心安全な社会を目指す新エネルギー活用推進協議会(JASFA)は、東日本大震災からの復興支援をきっかけに設立し、中小企業ならではの地域密着型のプラットフォームを生かし、この7年間で沢山の方々と交流を広め、共同しながら数多くのプロジェクトにトライしてきました。

これからも地域を超えた技術と知恵で新しい事業化を支援してまいります。

JASFA公式HPはこちらから

まちのちから合同会社公式HPはこちらから

外国人技能実習生受け入れ事業

弊社は『首都圏建設技術交流協同組合』という、アジアの外国人建設就労者を受け入れる機関を応援し、特にベトナムからの海外技能実習生を受け入れる団体の、設立・運営に大きく関わってきました。

当社では2015年7月よりプロジェクトを開始し、2020年現在は15名のベトナム研修生を受け入れています。

研修生たちはベテランの職人さんたちとチームを組んで、3年間現場で技術を習得しながら建築を学んでいきます。

弊社代表はこの『協同受け入れ管理事業』の理事を務め、建設業界の人材不足解消と海外研修生支援の両立を目指し、全力で応援させていただいております。

社内取り組み

BCP(事業継続計画)

BCPとは
事業継続計画とは災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え事業の継続や復旧を図るための計画です。
『事業継続と復旧計画』ともよばれています。

ガイズカンパニーでは東日本大震災による被災から学びを得て、早くからこの取り組みに着手しております。
地域に大きな損害が発生した場合、社員の保護は当然の事、建築業界はいち早く動かなければなりません。

参考資料:中小企業庁、中小企業BCP策定運用指針 BCPとは

ムダZERO(トリサルの活用)

業務に関わる全てのムダをなくす取り組みを、全社で実施中です。

変形労働時間制採用による業務内容の見直しや倉庫の清掃、部材再利用などに力を入れています。

株式会社カルチャリアの指導による職場の整頓・美化は素晴らしい効果を発揮いたしました。

紹介ページはこちらから

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

045-470-3536

  • 受付時間:平日 9時~17時